あしあと

自分自身のログ(足跡)となります。ソフトウェアエンジニアです。ブログはテック系の内容が少し多めです。

Raspberry Pi 4が出た!!

f:id:pyo_hei:20190624152111p:plain
公式サイト(https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-4-model-b/)の画像です。

最近、高スペックで低価格のシングルボードコンピューターが出ていて、Raspberry Piが見劣りしていましたが、ついに4が出たようです。
Pimoroniからメールが来て、気づきました。

f:id:pyo_hei:20190624151120p:plain

公式サイトはこちら。

www.raspberrypi.org

今回は、メモリが1GB / 2GB/ 4GBで選べる模様。

f:id:pyo_hei:20190624151707p:plain

しかも、今回はUSB-Cも付いている。

f:id:pyo_hei:20190624151528p:plain

4Kのデュアルディスプレイ(誰がするのだろう?)もできるみたいです。

f:id:pyo_hei:20190624151329p:plain

ここまで機能がリッチになると、若干不安はありますが...

まだ細かい部分は調べてないし、すぐに他の方も調べそうなので、紹介まで。
自分自身も、もう少し調べます。

❇︎画像は全て公式サイトから拝借いたしました。

広告が表示しないブラウザ「Brave」を1年ほど利用したレビュー

f:id:pyo_hei:20190624084948p:plain
公式サイト(https://brave.com)のスクリーンショット

Braveというブラウザをサブで利用しているので簡単に紹介します。
広告の表示が邪魔と感じている or 広告を利用したビジネスモデルにうんざりしている人にはぴったりかもしれません。

Braveとは

Google ChromeInternet Explorerと同じ、ブラウザの一つです。

brave.com

JavaScriptの生みの親、ブレンダン・アイクが設立したBraveという会社が作成したブラウザです。

特徴

通常利用をする中で感じる、便利な点としては、

  • 早い
  • 広告が出ない

です。他にも、トラッキングさせない・Braveリワード機能、等の特徴的な機能は沢山あります。

brave.com

私は素のままで利用しているのですが、Chrome拡張も使えるようです。

広告が表示されないとどうなるか

一番きになる機能なので、比較したいと思います。
左がGoogle Chromeで、右がBraveです。静的サイト(Webサイト)の場合、以下となります。

f:id:pyo_hei:20190624095733p:plain
英辞郎のサイト(https://eow.alc.co.jp/search?q=internet

右側は全く表示されていません。

気になっている方が多いYouTubeも広告が出なくなります。

f:id:pyo_hei:20190624095857p:plain
「おっくんの宅飲みグルメ」チャンネル。最近はまっているチャンネルです。

再生バーの黄色い点(広告が表示する箇所)が消えています。

困ったこと

結局Chromeをメインで利用して、サブでBrave利用しているので困る事は少ないですが、

  • アップデートを頻繁に要求され、ブラウザの再起動が必要になる
  • 時々、謎のクラッシュをする
  • ドキュメントが英語

英語は正直困っていませんが、日本人には困る事は多いと思います。安定性はChromeの方が高いので、始めはプライベートで試してみるのが良いと思います。

使い方

使い方は特に難しい事はなく、公式サイトからダウンロードして利用すればOKです。モバイル端末のアプリもあるので、スマホを利用している方も利用可能です。

ただし、YouTubeはアプリをインストールしているとアプリ側へ飛ばされます(当然の挙動ですが...)。

最後に

広告ビジネスはインターネット以前から存在する古いビジネスモデルです。個人の生産性を向上させるためにも、将来的には消えて欲しいビジネスモデルだとは思っています。ということを踏まえて、Braveには期待です。
それと同時に、広告ビジネスの代わりに個人が良いコンテンツにお金を払うようになればよいと思っています。ですので、Braveを使用し、広告が出ない分、良いコンテンツには投資しましょう。

改めてブログとして書いてみると、Braveをメインにしても良いかもと思えてきたので、移行していこうかなと考えています。移行できたらブログに書こうと思います。

XcodeのSimulatorで「Unable to boot device in current state: Booted」エラー

状況

React NativeでIOSのシミュレータを立ち上げると発生。
ターミナルからだと、以下のエラーが発生。

Trying to open the project in iOS simulator...
Opening iOS simulator
Booting device in iOS simulator...
Error running `xcrun simctl boot xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx`: An error was encountered processing the command (domain=com.apple.CoreSimulator.SimError, code=164):
Unable to boot device in current state: Booted

There was a problem booting a device in iOS Simulator. Quit Simulator, and try again.
Error installing or running app. Error: xcrun exited with non-zero code: 164

参考

stackoverflow.com

解決方法

私の場合は、ターミナルで以下のコマンドを叩いて解決しました。

xcrun simctl shutdown all

上記で貼ったリンクにはXcodeからの操作方法も書いていたので、コマンドはちょっと...という方は、そちらをどうぞ。

はてなブログの移行先を考える

はてなブログから別のブログへ移行することを検討しているので、現状の案をまとめます。
今すぐに移行することはないですが、時間を見つけて移行しようかと検討中です。

移行する理由

はてなブックマークを辞めることを考えています。そのついでに、はてなブログを辞めようかと考えています。

はてなブックマークは数年使っています。はてなブックマークの概念自体は素晴らしく、他人のブックマーク状況を見ることができ、楽しいです。その機能を利用して、ブックマークをレコメンドするスクリプトも作りました。

www.shohei.dev

毎日、自分のブックマークしていない記事を通知するようにしています。

概念は素晴らしいのですが、機能自体には不満が多くあります。機能への不満は他の方も指摘しているので、具体的には書きませんが、ざっと書くと

  • 読んでないのコメントできる
  • 関係のない大喜利が始まっている
  • 批判ばっかり書いているアカウント
  • 上記のコメントが人気コメントになってしまう

かなと。ネットの中立性を保つために制限をしていないかもしれませんが、コンテンツ作成者に配慮がされていない設計に不満を感じます。初めは「色々意見があるんだな。」と思う程度でしたが、何年も見ていると、これで良いのだろうか?と疑問に感じるようになりました。

なので、はてなブックマークをやめてしまおうと考えました。はてなブックマークをやめるなら、ブログも別プラットフォームに移動しようと考えたためです。

条件

欲しい機能は、

  • 独自ドメイン設定
  • 広告なし(あってもコンテンツの邪魔をしない)
  • マークダウン
  • 雑多に書いても良い

です。

すでに利用しているプラットフォーム

Mediumは英語ブログとして、既に利用しています。

検討しているプラットフォーム

選択肢としてありそうなのは以下。

どれも選択肢としては微妙。。。正直ブログの選択肢は難しい。
noteもBloggerもデフォルトでマークダウンは使えないので、今の所、Github Pagesか個人ブログになりそう。

改めて考えるとエンジニアにとってのブログの選択肢は少ないですね。もう少し検討はしようと思います。

その他

はてなブックマークに変わるサービスも検討中...

電車通勤でコードを書く時に気をつけていたこと

先日まで、約2時間の通勤をしていました。1本の電車に乗っている時間が長かったため、電車でコードを書いていました。
忘れないように気をつけていたことをまとめます。

電車でコードを書くことがオススメな条件

全部必須ではないですが、私は以下が揃っていないと辛いかなと思います。
あくまでも私の主観です。

  • 同じ電車に20分以上乗車していること
  • 座っていること
  • デザリングができる状態であること

10分の隙間でも、できなくはないですが、成果は出しにくいかなと思います。

私の状況

私は、

  • 関西のJR → 関西の私鉄(快速系) → 関西の私鉄(普通)

という経路で通勤していました。時間は、

  • 40分(座) → 30分(立) → 10分(座)

という感じでした。後は乗り継ぎや歩く時間で、トータル1時間50分くらいかかっていました。やっていたのは、趣味で作っていたツールです(もちろん仕事ではありません)。

使用していたPCはMacBookProで、デザリングで使用したモバイルはiPhone7でした。

どんな感じでコードを書いていたか

膝の上にバッグを乗せ、その上にPC(私はMac)を乗せて使っていました。いたってシンプルです。
現在は電車に乗る機会が少ないので、自宅での再現ですが、こんな感じになります。

f:id:pyo_hei:20190620185746j:plain

全然伝わらなさそうですが、雰囲気で感じ取っていただければと。。。
ネットの接続はデザリング(iPhone)を使用していました。

使っていたツール

覗き見防止シート

まず、コードの内容(時々ブログ内容)をみられたくないため、保護シートを使用していました。

上記の商品を私は使っていましたが、サイズが合ってなく、上部が見えていました。個人的には気にしなかったのですが、気になる方は自分のPCに合うならなかったので良いですが、気になる人は合うものを購入したほうが良いです。

少し暗くなるため、家で使用する分には不要なので、シールで固定せずに取り外せるようにしていました。

USB-C Lightningケーブル

デザリングを使用してネットワークへ接続していました。デザリングは無線(BlueTooth)も可能ですが、私は有線で利用していました。理由は、降りる直前までMacを触っていることが多く、iPhoneを電車に忘れないようにするためです(紐がわり)。
JRの窓際の席に座ることが多く、窓の横に置いていたので。ケーブルはこれを利用していました。

Apple Lightning - USB-Cケーブル(1m)

Apple Lightning - USB-Cケーブル(1m)

地味にこのケーブルは便利です。Mac自体をモバイルバッテリーがわりにして、iPhoneを充電したりしています。ドングルが不要なのは本当にスッキリします。

TripMode

デザリングを利用して分かった事は、あらゆるアプリが異常にネットワークを利用していることです。私は5GBまでのSimを利用し、普段利用で3G程度は利用していたので、ネットワークの使用は最低限にしたいと考えていました。
そこで利用していたのが、「TripMode」というアプリです。以前にブログで紹介しました。

www.shohei.dev

アプリごとにネットワークに繋げるかどうかの設定が可能です。有償ですが非常に優秀なアプリで重宝していました。
長距離通勤だけでなく、外出してネットワークに繋げる機会のある方は検討する価値はあります。

ちなみに、毎日30MBで制限をかけていました。超える事も時々ありましたが、一応30MB内で収まることが多かったです。

Brave

brave.com

広告を表示しないブラウザです。Chromeよりもネットの使用量が体感的に少なかったです。ただ、時々クラッシュするので注意が必要です。
このブラウザは普段も利用することが多く、別で紹介したいなーとも思っています。

コードを書く上で気をつけていた点

変わった工夫はしていませんが、気をつけていたのは以下の点です。

目標を決める

今日の電車では「ここまで」というのを決めて作業していました。早く終われば、自由に過ごしていました。逆に終わらない場合は途中で終わらせ、帰りや翌日の電車で作業していました。
前日にTodoistに書いたりも試してみましたが、あまり定着はしませんでした。

できることをする

作業が詰まり、分からなくなった場合は、潔く諦めて自分ができることに集中しました。もちろん目標は立てるのですが、20分くらい調べる時間で潰れると時間が勿体無いので、その場合は諦めてブログを書いたり、別の作業をしていました。
分からないことは乗り継ぎ後に調べていました。

電源は切らない

可能な限り作業したいので、電源を切ったり、ログアウトはせずにMacを閉じるだけにしていました。しばらく電源を切らなくても問題はありませんでした。

やってみた感想

電車でコードを書くことを1年ほど続けていたので、感想を書いてみます。

時間を決めて集中する癖ができた

これは良かったことです。時間を決めて、目標に向けてガツっと作業する癖が身につきました。

妥協するポイントを即決できるようになった

もう少し作業したい、と思う事は何度もあったのですが、乗り過ごしてしまうので区切りをつける必要があります。
自分の中で「ここで終わろう」と区切りをつける癖ができたので良かったです。

肩こりがつらい

肩こりがひどくなることが何度かありました。
また、肩こりがある場合は集中ができませんでした。

リュックなしだと、もっと辛かったと思います。

Chromeがネットワークを使いまくる

起動するだけで30MBくらい使用することがあり、Chromeはなかなか浪費家だなーと思いました。広告を表示するたびにネットワークを使用していたりとTripModeの経過を見るのは興味深かったです。

最後に

とはいえ、電車でコードを書くことは集中もできて良いですが、普段は机の上に置いてコードを書くほうが良いです。

Amazonアソシエイトの設定を間違えていた

www.shohei.dev

の続きです。リンクの件はまだ腑に落ちていません。

それはともかく、Amazonアソシエイトに受かってから、アクセスが全然ないなーと思っていました。
ブログ自体、それほど読まれていないので仕方ないなとは思っていましたが、2点ほど間違えていました。
(というか、ちゃんと説明を読んでなかっただけです。)

-22 も含める

はてなの設定でアソシエイトの設定ができますが、後ろの"-22"をつけ忘れていました。

f:id:pyo_hei:20190615223518p:plain

-22をつけて、再度設定しました。

過去の記事は再度更新する必要がある

過去の記事をみていると、アソシエイトIDが貼られていませんでした。
なので全て貼り直しました。



これでアクセスがあればよいなーと。
ちなみに先日購入した商品はこちらです(半分釣りですが)。