あしあと

自分自身のログ(足跡)となります。ソフトウェアエンジニアです。ブログはテック系の内容が少し多めです。

台湾と韓国に1人旅した個人的な感想

f:id:pyo_hei:20190704092449j:plain
今回お世話になったPeachの飛行機

先月(2019年6月)に、台湾と韓国に1人で旅行しました。ざっくりと旅行した感想を書きます。
あくまでも私の主観なので、参考になるかどうかは分かりません。

ホテルやお店のレビューは小出しに書いていきます。

前提

今回の旅行は、

  • 旅行サイトを利用せず、航空券(Peach)とホテルだけ確保
  • ほぼノープランで行って、飛行機の中や現地でプランを考える
  • 旅行はショッピングよりは歴史的な観光を中心に

でした。1人なので気楽に旅行しようと考えました。

行ったところ

行ったところはベタな所です。場所とか建物など統一はないですが、それぞれ以下の場所に行きました。

台湾

三泊四日です。

あとは台北ないをブラブラ散策しました。

韓国

二泊三日です。

あとはソウル市内をブラブラ歩きました。

感想

ここからは感想です。
数日行っただけの個人的な感想なので、それを前提に読んでもらえると幸いです。

言語の壁

よく台湾や韓国に行く人に話を聞くと、「日本語でも全然大丈夫〜」と言われます。実際、行った感想としては、日本語を話してくれる人は多いです。

台湾と韓国を比較すると、台湾の方が日本語を話せる人が多かったです。(歴史的な背景を考慮すると多分正しいと思います)

ですが、見た目は東アジア系で似ているので、

  1. 現地の言葉で話しかけられて答えれない
  2. 英語が話せれば英語
  3. 日本語が話せれば日本語

という感じでした。

日本語でも大丈夫なのですが、やっぱり現地の言葉 or 英語を話せることは旅行を話せる上で重要だなと改めて感じました。

日本人の英語力不足

個人的にもですが、日本人の英語力不足は改めて感じました。英語圏の旅行経験もあり、その時は仕方ないかなと思っていましたが、台湾と韓国に行き、両国と比較すると日本人は英語力が不足していると感じました。

話す、という観点だけでなく、街での看板やメニューの表記でも日本は英語が足りていないなと感じました。台湾では看板などは

  • 中国語
  • 英語
  • 日本語
  • (時々)ハングル語

で表記されていることが多く、少なくとも中国語と英語は必ず書かれていました。日本でも観光客が多い地域は英語を推奨しないといけないですねー。

主語が大きい話をしても何も変わらないので、まずは自分自身の英語力を上げる必要があるなと感じました。

食事

台湾でも韓国でも特に問題なかったです。
挑戦はしなかったのもあるのですが、基本的には現地の食べ物を食べましたが特に問題なかったです。

韓国はキムチが多かったので胃腸が疲れましたが。。

歴史

細かいことは書きませんが、

を訪れ、それぞれの歴史の一部を勉強しました。私は理系だったので、細かい世界史の勉強はしておらず、中学生までの知識でした。

しかし日本で学んだことが役立つこともありました。そして、知らないことも多くあり、勉強になりました。
一方で、日本で学んだ観点と、それぞれの国で考えている観点が違うことがあり、驚きました。

自国から見た異国、異国から見た自国は違うことを改めて感じさせられました。

物価

台湾も韓国も日本と変わらないと思って良いと思います。物によって値段は異なりますが、結構近いです。

公共施設が安い

台湾と韓国の両方で感じたことは、電車が安いことでした。
気軽に乗ることができました。ICカードも簡単に買うことができるので、買うことはオススメです。

行くのはオススメか?

個人的には、一度言ってみることはオススメです。それぞれで高めのホテルでも多くて10万以内で行くことができるので、海外に行ったことない人も是非オススメです。

その他どうでも良いこと

私は海外に行くと腸の調子が悪くなるのですが、整腸剤を飲む様にしたら結構良かったです。

あと、飛行機に乗る前、ビスコを買ったのですが、これも良かったです笑

江崎グリコ ビスコ 15枚×10箱

江崎グリコ ビスコ 15枚×10箱

他にも工夫したことは思い出せる範囲で書いていこうと思います。

イオンで使っているMOSという受発注システム

先日、買い物ついでにイオン(店舗)でお歳暮の注文をしました。
注文方法はレガシーなスタイルで、注文したい商品の札をとって、係の人に注文してもらう形式です。

注文してもらうのですが、単純に係の人がシステムに手入力しているだけです。係の人が入力している画面が見えるようにタブレットミラーリングしていました。

することはないので、見ていると、右下に「MOS」と表示されていました。気になったので軽く調べてみました。

MOSとは受発注システム

検索するとすぐに出ました。→ MOS

f:id:pyo_hei:20190701081433p:plain
画像は公式サイトのスクリーンショットです(https://www.mosjapan.jp/

受発注システムのようです。

一通りの機能は揃っていて、基幹システムとの連携ができるので、便利そうです。

それだけです。

コスモスホテル台北に宿泊した感想(2019年6月)

2019年の6月に台湾に1人旅行をしました。その際に「コスモスホテル台北」に宿泊したので、レビューします。

2019年6月に宿泊したので、状況は変わっている可能性があります。

前提

  • 台北旅行は初めて
  • 1人で旅行
  • 旅行は三泊四日

コスモスホテル台北とは

台北駅すぐのホテルです。1979年開業の台北では老舗のホテルではないでしょうか。

ホテルのサイトは → コスモスホテル台北

f:id:pyo_hei:20190630171826p:plain
台北駅から歩いて向かう際に撮影

泊まった感想

初めての台北でしたが、このホテルを選んで良かったです。理由としては、

  • 台北駅から近い
  • 部屋には清潔感がある
  • ジムがある
  • 日本語で話すことが可能

でした。

台北駅から近い

初めて台北に行く方は、そもそもどこに宿泊を取れば良いか迷うと思います。私も色々なブログを見て迷いました。以下のブログも参考にさせていただきました。

taiwanisshu.asia

結論としては、台北駅に近い方が良いと思います。ほとんどの方は桃園国際空港に到着し、MRTで台北駅に移動することが多いはずです。なので、荷物を持つ時間が少ない台北駅周辺が個人的にはオススメです。

どうしても、値段を抑えたいとかがあれば周囲の駅でも大丈夫だと思います。歩いてもいけますし、地下鉄も比較的安全だと感じたので。

部屋には清潔感がある

気になった点にも書きましたが、部屋自体は少し古い印象はありました。しかし、掃除が行き届いており、綺麗でした。

f:id:pyo_hei:20190630172548j:plain
ベッドの写真

f:id:pyo_hei:20190630172616j:plain
机とテレビ(ベットの前)

f:id:pyo_hei:20190630172647j:plain
トイレと風呂(右側に洗面があります)

f:id:pyo_hei:20190630172721j:plain
入口

一部、私物が写っているので黒くしています。

ジムがある

これは個人的な感想ですが、最上階にジムがあります。器具も最低限揃っていて、快適に使えました。
器具自体は少しチープ感はありましたが、トレーニングを旅行中にもしたい方には事足りるのではないでしょうか?

f:id:pyo_hei:20190630172814j:plain

f:id:pyo_hei:20190630172830j:plain

f:id:pyo_hei:20190630172842j:plain

私は使っていないですが、裏側にサウナもありました。

注意点としては、

  • ジムを使う際は部屋番号を入り口で記載する必要がある
  • 8:00 ~ 22:00が利用時間

となります。

気になった点

全体的に良かったですが気になった点は、

  • 部屋が少し古い印象(清潔感はあるものの)
  • 隣の部屋の声が響く
  • (旅行した時)昼間は部屋の工事の音がうるさかった
  • 少し高い

です。本当に綺麗なホテルが良ければ、築年数が新しいホテルを選ぶことをオススメします。
部屋の音は神経質な方には気になるかもしれません。ホテル自体は安い訳ではないので、迷惑な客は少ないと思います。

補足

宿泊に関して、各旅行サイトと比較しましたが、私は公式サイトで予約するのが一番安かったです。

個人的には次回も利用して良いかな、と思えるホテルでした。1回に食事するところもあり、ここも安くて良かったです。かき氷が美味しかったです。

f:id:pyo_hei:20190630173747j:plain
かき氷は1人で食べきれない量でした。

台北旅行は他の国と比較すると身近なこともあり、ネット上には結構情報があります。色々調べて行くと良いと思います。

Chromeがクラッシュして、書きかけのブログが消えてしまった...

やり場のない悲しみですが、ブログにしておきます。

今日の7:00頃にブログを1500文字程度書いていました。で、しばらくPC(mac)から離れていて、先ほど(17:00頃)再度ブログを公開すべく編集しようと作業すると、Chromeが異常終了してました。

復元すると、見事にはてなブログの編集画面だけ復元できていませんでした。はてなブログが原因でクラッシュしたっぽい...

ブラウザのキャッシュからも、はてなブログの編集画面が存在しなかったため、何かしらの不具合がおきた可能性が高そう。。

という、悲しいことが起きたのでメモしておきます。

[追記]  ブログ書きました。

www.shohei.dev

台湾旅行で利用したSimカード

2019年6月に台湾へ旅行しました。
その際、使用していたSimカードを紹介します。

利用したSimカード

Simカードです。

以前オーストラリアに旅行した時に利用したSimと同じ種類のものです。

www.shohei.dev

使い勝手

特に問題ありませんでした。出発前にアクティベートさせておけば、現地では何もせずに利用できました。

オーストラリアで利用した際は、謎のメッセージが定期的に届き少し邪魔でした。しかし、電話番号の設定をしなかったためか、今回は一切通知がきませんでした。

購入時の値段も1257円でしたし、現地で購入する手間を考えるとコスパは高いと思います。

注意点

ただし、このSimは到着まで数日必要です。なので、急に海外に行く必要が出た場合は利用できません。

韓国旅行でもこれを使っておけば良かった...(前のブログ参照)

www.shohei.dev

FLEXIROAMのSimカードは韓国で使えない可能性あり(2019/06時点)

先日、韓国旅行に行きました。その際、以下のSimカードを利用しました。

ですが、全く繋がらず、困りました。利用を考えている人向けに、簡単にまとめておきます。

注意点

私の端末 or Simカード個別の問題の可能性もあるので、買ってはダメという内容ではありません。もし、Simカードに詳しくない方がいれば、購入の際に検討できればと思い書きました。
この経験は2019/06末で、現時点(このブログを読むとき)では状況が変わっている可能性が高いです。現地でのSimの購入も容易なので、既に持ってて韓国に行く際は、試す価値があると思います。

2019/07以降で繋がる方がいれば、連絡をしていただけると幸いです。

また、日本では利用する事ができました。Amazonのレビューでも繋がったと記載があるので、他の国へ行かれる際は検討して良いかと思います。1つのSimを複数の国で使いまわせる事は非常に便利だと思います。

私の端末

作業の経緯

出発前

出発の前日にSimカードが利用できるか確認しました。
補足ですが、このSimカードは購入時に、100MB分の容量が付与されています。1年間有効です。

日本では正常に変更できました。

韓国到着後

韓国到着後にSimカードを入れ替えて、日本で設定した通りにアクティベートを試みました。一瞬、LG or KTのネットワークに繋がろうとするのですが、5秒以内に圏外になります。

最初は空港だからネットワークが悪いのかと思い、ソウル市内まで移動しました。しかし、状況は全く同じでした。

唯一、A’REX(電車)内で数分繋がりました。

サポートに連絡

どうにもならないので、ホテルに到着後、サポートへ連絡をしました。

f:id:pyo_hei:20190628173359j:plain
サポート連絡画面

サポートへの連絡はアプリ内から可能です。Live Chat経由で確認しました。
チャットはBotっぽく、問題が解決しない場合、メールでのやり取りを促されました(アドレスを最後に聞かれます)。

以降はメールでのやりとりになりました。英語でしたが、状況等は聞いてくれました。

サポートとのやり取り

サポートとは、自分のiPhoneの設定をスクリーンショットで確認してもらったり、サポートの指定する方法でアクティベートできないか、とやりとりをしました。基本的には、購入時に記載されていた手順を再度おこなうように説明されました。

二泊三日で旅行に行ったのですが、初日から日本に帰るまでやりとりしました。10回以上、トライしましたが、全くダメでした。

日本に戻ってから

最終的に16回のメールのやり取りで全く繋がりませんでした。返金したいな、と思ったので、

返金ってできますか?Amazonで購入したので、Amazonに連絡すれば良いですか?

と確認したところ、

本件は誠に申し訳ございませんでした。
韓国のネットワークパートナーにフィードバックをします。

しかし、このSimカードは150ヶ国で使えて、便利です。
100MBも1年間使えるので、次の旅行でぜひ使ってください。

と返ってきました(意訳)。ぐぬぬって感じでした。
680円でしたし、疲れたので、やり取りはやめました。

結局どうしたか

今回は1人で韓国に旅行をしていました。なので、ネットがないのは致命的でした。そもそもホテルに行くだけでも結構困りました。

仕方なく、近くのGS25というコンビニでSimを買いました。

f:id:pyo_hei:20190628171842j:plain

このSimは27,500ウォン(日本円で2,700円)でした。おそらく、事前にネットで購入したり、空港で買うよりも高いです。
ただ、めちゃくちゃ爆速で、帰りのA’REX(電車)内で測ってみると、

f:id:pyo_hei:20190628174113p:plain
「Speedtest」というアプリで確認

でした。その辺のWifiより早く、YouTubeもサクサクでした。

登録にはパスポートの写真を提出する必要がありますが、結果的には購入して良かったです。Simが使えなくなったり、遅い場合は検討しても良いと思います。

その他

冒頭でも書きましたが、1つのSimを使い捨てをせずに複数の国で利用できる事は便利なので、改善されることを期待して待っています!

教訓

空港で繋がらなかったら諦めて空港でSimカードを購入し直すこと。

未経験からプログラマ(エンジニア)になった経験談

のツイートを読んで、自分の体験を書いてみるのもありだなと思い、書いてみます。いつか書いてみたいな思っていた事ですし、誰かの役に立てばと。
あくまでも私個人の体験なので、時期や状況によって異なると考えてください。

※ プログラミングスクールの経験はないので、間違っていたらご指摘ください
プログラマ(エンジニア)の定義は、主としてはプログラミングをする仕事ですが、要件の整理やテストも含んでいます

書きたいこと

  • 未経験から自社サービスのIT企業に入社し、プログラマになれた
  • 知っている範囲内でも、未経験からプログラマになっている人は複数人いる
  • とは言っても、技術の入れ替わりは激しいので、勉強し続ける事が大切

私の経験

私は、新卒で自社サービスを行なっている会社へ入社(2013年)しました。

エンジニアを目指したのは、大学のキャリアセンターの人にエンジニアも向いているのでは?と言われたためです。元々は別の職種で就活をしていたのですが、全く受からなかったので、最終手段としてエンジニアを選びました😅。

その会社を既に退職しているのですが、現在も未経験からエンジニアになるパスは存在するはずです。

知人の話

私の場合だけでなく、未経験からエンジニアになった例は数件聞いた事があります。また、転職して未経験からエンジニアになったパターンや、自己学習でプログラミングを学んで、エンジニアになった経験も聞いたことあります。

2019年時点でもエンジニアになるためのキャリアパスは数多くあると思います。

実際にどんなことをしたのか

折角なので、実際にどのように技術を身につけたのかを書きます。入社してからの流れとしては、

  1. プログラミングの基礎を勉強(練習問題を解きながら)
  2. 納期のゆるい案件を対応
  3. プロジェクトの手伝い
  4. 翌年入った後輩の指導
  5. プロジェクトメンバーに入る

という感じで、徐々にステップアップしました。

もちろん、ビジネスが優先なので、ルーティンの運用や雑務系の仕事は新人の仕事として割与えられていました。

私個人の感想

ここからは私個人が経験を通じて感じたことを書きます。

誰でもプログラマになれるのか

なること自体は可能だと思います。
ただ私の観測範囲ですが、エンジニアには向き不向きがあると思います。未経験で始めて楽しんでいる人もいれば、合わないので部署を変えた人もいます。なので、全員がプログラマになることで幸せになるとは思いません。

ただ、プログラミングの考え方を知る事は良いことだと思っていて、勉強することに意義はあると思います。

未経験で採用をする会社とは

私が感じた範囲ですが、

  • 会社に未経験を雇えるほどの体力(資金)がある
  • 事業が安定している

事が多い感じがします。感覚なので間違っているかもしれません。

ただ、逆にブラックすぎて誰でもいい・実はシステム開発は全て外注しているので未経験で良い、会社も存在する可能性もあります。なので、見極める必要があると思います。
この点は新卒だと難しいと思うので、知識のある方に相談する事がオススメです。

キャリア選択について(未経験の会社を探す or プログラミングスクールに行く)

置かれている状況に依存すると思います。思いつく範囲で私の提案を書いてみます。最初にも書いた通り、プログラミングスクールを受講した経験がないので、

今の仕事を続けたままプログラミングを学びたい

この場合は、プログラミングスクールを選択する価値があると思います。

プログラミングを始めるための本はたくさんあります。また、ネットにも多くの記事はあります。ただ、本やネットの情報を使っても分からない事は結構でてきます(情報自体はあるのですが、情報を整理する知識が揃っていない状態)。

そういう場合、プログラミングスクールで直接聞く事は悪くないと思います。限られた時間で最適な知識を身に付ける事ができると思います。

プログラミングをする仕事につきたい

この場合は、Tweetで書いてくださっている通り、未経験でも入れる会社を探すのが良いかと思います。

もちろん片手間で良いので、同時にプログラミングの勉強をする事をオススメです。学生の方は社会人より時間は取れるので、試行錯誤しながら勉強するのはオススメです。

中途の場合は自分が働いた業界で探してみるのが良いかもしれません。

未経験からOKの会社に入るメリット/デメリット(プログラミングスクールとの比較)

プログラミングスクールには行ってないので、偏った意見になります。会社によっても異なるとは思うので、参考程度にしてもらえればと。

メリット

  • 実際に本番で動いているコード/データを参考に勉強できる
  • ビジネスも学ぶ事ができる
  • 運用スキルも身に付ける事ができる

デメリット

  • 業務で必要な知識が優先されるため、体系的に学ぶ機会がすくない
  • 技術的負債があったとしても、それが正と思ってしまう
  • 教えてもらえる範囲は、上司の能力に依存する
  • プログラミングと関係ない通常業務が存在する

一番大切な事は継続して知識を入れる事

未経験から企業に入るにせよ、プログラミングスクールに行くにせよ、この業界は成熟していません。そのため、日々新しい技術が出て、古い技術が使われなくなる事が多いです。なので、好奇心を持って日々新しい知識・技術を身に付ける必要はあります。

これが苦手だと、続かないかなと思います。

最後に

今は過渡期なので、いろんなキャリアパスがありますが、将来的には工学系と同様に学生で経験がないと入れない状況になるかもしれません。

なので、もしプログラマになることを考えている人がいれば、勉強してみる価値はあると思います。